【九州プロレス】公式ニュースBLOG

九州発信!【NPO法人 九州プロレス】の最新情報をお知らせします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DRAGON GATE博多大会参戦後のめんたい☆キッドのコメント!

8.31DRAGONGATE博多スターレーン大会にて、九州プロレス提供試合として、阿蘇山対めんたい☆キッドのシングルマッチが行われました。

<試合結果>
8月31日(日)博多スターレーン 
STORM GATE開幕戦
第2試合 九州プロレス提供試合(20分一本勝負)

○めんたい☆キッド(10分48秒 めんたいクラッチ)×阿蘇山


めんたい☆キッド選手のコメントです。


<めんたい☆キッド コメント>
「めんたい☆キッドが登場する前の話になります。
自分のプロレスキャリアのはじまりは、実は闘龍門(現・DRAGON GATE)さんでした。
自分はDRAGON GATEに憧れて入門し、メキシコへと渡りました。
しかし、色んな出来事が重なって、DRAGON GATEのリングに上がることなく、
そのままフェードアウトしてしまい、憧れは憧れで終わったのだと諦めていました…。

そんな時、大学の先輩であり、メキシコでの先輩でもある筑前さんと再会。
筑前さんの情熱に胸を打たれ、「めんたい☆キッド」として、再びリングに立つ決意をしました。

そして、DRAGONGATEのみなさん、九州プロレス、いろんな方々の協力により、
ついに憧れの団体で、憧れてた選手達に見守られ、
憧れてた博多スターレーンという大会場で試合をすることができました。
しかも、そんな大舞台で、九州プロレスが誇る巨漢の阿蘇山選手に、この小さな自分が勝利できたのです!
本当に夢のようでした。

以前の自分では全く考えられない、奇跡としかいえないことが起こったのです。

試合を終えて思いました。
もう一度「奇跡」を起こしたい!
次、このDRAGONGATEのリングに立つ時は、
憧れてたDRAGONGATEの選手とリング上で対峙したい。

九州プロレスの『めんたい☆キッド』として…。」
  1. 2008/09/02(火) 13:16:32|
  2. 選手コメント

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。