【九州プロレス】公式ニュースBLOG

九州発信!【NPO法人 九州プロレス】の最新情報をお知らせします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

田中純二


“九州プロレス一番山”
田中 純二
<JUNJI TANAKA>



①出身地…福岡県前原市
②身長…174cm
③体重…87kg

④プロレスデビュー戦…
1998年2月7日,茨城・ひたちなか市松戸体育館 対土方隆司

⑤得意技…
箱崎浜(ジャックハマー)、各種サブミッション(関節技)、ランニング・ネックブリーカー・ドロップ

⑥意気込み…
プロレスに戻ってきたことがムダにならんごと生き、九州に田中純二を刻みつける。


⑦寸評…
山笠スタイルで闘う九州プロレス一番山!九州プロレスでは外敵を迎え撃つ特攻隊長的存在。一方で、同年デビューの同期である筑前へのライバル心も強い。

地元高校卒業後、進学のため上京。日本大学在学中にアニマル浜口ジムへ入会。アニマル浜口の信任厚く、トレーナーとしてプロレスラー志望者を教える“鬼コーチ”の役割を務める。

その後、『格闘探偵団バトラーツ』へ入門し、プロレスラーデビュー。マッハ純二、jyunji.com、タナカジュンジ、イナズマ・ジュンジと改名しながら、数多くのプロレス団体へ参戦。その融通の利かない一直線なファイト“バチバチ・スタイル”で活躍した。
2007年、引退試合をおこなわないまま、引退を発表。所属団体の分裂や活動休止を幾度となく経験し、決して恵まれているとは言えないプロレス生活を送った末の決断であった。同年、前原市へ帰郷。

2008年、「九州を元気にしたい」と熱っぽく語る筑前に誘われ、プロレスラーとしての再出発を決意。5月の志免町シーメイト大会にて、TAKAみちのく相手に「再デビュー戦」を敢行。当日のベストバウトとなる闘いを見せ、復活への狼煙を上げた。

九州プロレス道場では、浜口ジム育ちの鬼コーチとして若手を鍛える。数学の教員資格を持つ変わった一面も。
  1. 2008/01/01(火) 11:55:00|
  2. 選手紹介
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。