【九州プロレス】公式ニュースBLOG

九州発信!【NPO法人 九州プロレス】の最新情報をお知らせします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

筑前りょう太


“九州の若大将”
筑前りょう太
<RYOTA CHIKUZEN>



①出身地…福岡県志免町
②身長…186cm
③体重…110kg

④プロレスデビュー戦…
1998年1月4日、AAAメキシコ・アステカブドーカン対ミル・マスカラス&ブルーデモンjr.(パートナーはアイスキラー)

⑤得意技…
とぶばい(フライング・ボディプレス)、かつぐばい(アルゼンチン・バックブリーカー)、まわるばい(スプリングブレイド)、がつんといくばい(ラリアット)

⑥意気込み…
目指すのは「九州の九州人による九州のためのプロレス」。やるバイ!


⑦寸評…
本名は椎葉亮司。九州プロレス創設者であり、リング上ではエースを務める。

「プロレスができる大学」(筑前・談)ということで選んだ九州産業大学では、プロレス同好会(現・プロレス研究部)に所属し、ウエイト・トレーニングとレスリングに熱中。入学時60kgだった体重が卒業時には100kgを超えるまでに鍛えぬいた。

大学卒業後は、メキシコへ。日本でも著名な覆面レスラー、エル・カネックに師事し、プロレスラーとしての基礎を学ぶ。その恵まれた体格と運動神経が目に留まり、プロレスデビュー戦の相手を、メキシコの国民的スター、ミル・マスカラスが務めた。その後、メキシコ最大手の団体AAA(トリプレ・ア)と契約。メキシコ・マットで貴重な重量級のスターとして活躍した。

2001年に帰国。世界最大の団体WWEで活躍していたTAKAみちのくに誘われ、彼の設立したKAIENTAI-DOJO(カイエンタイ・ドージョー/以下K-DOJOと略)へ合流。この時期には肉体改造にも成功。メキシコで培った跳躍力に加えて強靭なパワーを身に付けることで、K-DOJO内トーナメント(ストロンゲスト-K)に優勝するなどの実績を残した。

国内最大手・新日本プロレスでは、魔界2号なるマスクマンへ変身し、悪役として活躍。新日本プロレスの若きエース・棚橋弘至と激しい抗争を展開、お互いのマスクと髪の毛を掛ける試合へと発展した。惜敗してマスクを獲られたものの、結果として多くのプロレスファンに「筑前りょう太」 の名を刻む好試合となった。

2007年にK-DOJOを退社し、福岡へ帰郷。『NPO法人 九州プロレス』を設立し、理事長に就任した。NPO活動の一環として、週に一度、「フリースクール玄海」の非常勤講師も務めている。1男1女の父としての奮闘を綴ったブログも好評。口癖は「九州を元気にするバイ!」。
  1. 2008/01/01(火) 12:00:00|
  2. 選手紹介

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。