【九州プロレス】公式ニュースBLOG

九州発信!【NPO法人 九州プロレス】の最新情報をお知らせします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

8/24「熱湯筋肉」ロイヤル“ちゃんぽん”ランブル優勝者・白波佑助コメント!(試合詳細追加)

白波

8.24雲仙大会「熱湯筋肉」において、ロイヤル“ちゃんぽん”ランブルを制した、白波佑助の喜びのコメントです!


<白波佑助 コメント>

「今回、雲仙市にて初めてプロレスの賞状を頂くことが出来ました。

1年分ちゃんぽんを頂きましたが実家にも半分送らせて頂きたいと想います。
この雲仙で頂いたちゃんぽんを食べて、文字通り一回り大きくなります!

小浜のちゃんぽんはまっこてうんまかど!
ちゃんぽんパワーでアクロス大会もけしんかぎぃきばっど!風は南から!!」



<ロイヤル“ちゃんぽん”ランブル試合詳細>

小浜ちゃんぽん1年分を賭けたロイヤルランブル形式のバトルロイヤル。
1対1のシングルマッチから始まり、その後1分おきに選手が増えていき、8人の選手で「ちゃんぽん状態」で闘った。

まずは、白波と中洲の初対決からスタート。
そこへ、桜島が加わるが、TAKA戦のダメージが残る中洲は、レフェリーの陰に隠れてなかなか試合に参加せず。
阿蘇山が登場すると、桜島はここぞとばかり師匠にぶつかっていく。
そこへ純二が登場すると、全員で純二狙い。
阿蘇山は純二の締め込みを掴み、食い込み攻撃に純二悶絶。
次に、ちびっ子の声援を受け磁雷矢が登場。
TAKAが登場すると、全員から集中攻撃。
怒ったTAKAは、全員一人一人に目つぶし攻撃で反撃。

そしてラスト8人目はつぼ原人。
坊主頭の中洲は、ズラをとった坊主頭のつぼ原人を誘い、
さらに同じ坊主頭の白波を勧誘、坊主三人で結託。
つぼは、脱いだズラを白波に被せ、白波原人大暴れ。

お笑いになるかと思いきや、つぼは純二を意識し、シリアスなグランドの攻防で観客を湧かす。
しかし、シリアスはそこまで。一転つぼワールドに。
腕をとって数珠つなぎウェーブに、数珠つなぎブレーンバスターの応酬。
レフェリーのケニーも巻き込まれ、バトルロイヤルならではの楽しい展開に。

最初に脱落したのは、なんとそのケニー。
全員で覆いかぶさり、3カウントを入れるつぼ原人。
阿蘇山も標的となり、全員に攻撃を受け敗退。
調子に乗るつぼ原人、さらに純二にバーミヤンで仕留めようとするが、バーミヤン返しでつぼ退場。

中洲は、旗揚げ戦で破れた磁雷矢につっかかるが、旗揚げ戦同様、おまんじゅう固め?で動きを封じ込まれ、そのままひっくり返されて3カウント。
退場した中洲は、場外から磁雷矢を挑発。
怒った磁雷矢は、そのまま場外の中洲に三角飛びプランチャ。
オーバーザトップロープルールを知らなかったのか磁雷矢失格。

勝負に出た純二は、乱戦の中、TAKAを丸め込み、プレ旗揚げ戦のリベンジ成功!
これでリング上は、純二と白波、桜島の三人に。
一気に優勝が見えてきた純二に、場外を徘徊するつぼ原人がちょっかい。
純二の締め込みを完全に取ってしまうハプニング。
お尻丸出しの純二、パニックに陥っている隙に、なんと白波、純二からまさかの3カウントで大金星を上げる。

リング上に残ったのは、予想を覆す白波と桜島の薩摩エキスプレス。
小浜ちゃんぽん1年分をめぐり、ハングリーな新人2人、意地のぶつかり合い。
ラストは、桜島の肩に乗った白波、強引な高角度回転エビ固めで桜島を丸め込み、初勝利&優勝の大殊勲!!!

試合後、小浜ちゃんぽん一年分を受け取り大喜びの白波。
その勝利を讃えるつぼ原人。
しかし、つぼ原人、白波から勝利者賞を奪い取り逃走!
それを白波、全速力で追いかけ、ロイヤルちゃんぽんランブルは幕を降ろした。

ロイヤル[ちゃんぽん]ランブル(8人参加)
○白波佑助(21分50秒 高角度回転エビ固め)桜島×

  1. 2008/08/26(火) 12:00:00|
  2. 選手コメント

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。