【九州プロレス】公式ニュースBLOG

九州発信!【NPO法人 九州プロレス】の最新情報をお知らせします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9/27 西鉄ホール大会試合結果


2011年9月27日
九州プロレス「天神ば元気にするバイ!11」
福岡市天神・西鉄ホール
観衆406名(超満員)




1.一番山悪魔退治

×田中純二( 9分59秒 エビ固め)ディアブロ○

※ディアブロドライバー


IMG_3842_convert_20111005112800.jpg

IMG_3853_convert_20111005112839.jpg

IMG_3873_convert_20111005113045.jpg



九州プロレスvs九州討伐団、全面戦争において、

大将・筑前の首を獲ったディアブロ成敗に、

田中純二が名乗りを上げる…。

ディアブロは、負傷欠場中の相島を伴い入場。

相島との二人がかり、さらにはチェーンで純二をいたぶり、

完全に九州討伐団ペースで試合は進む。

純二も、腕折り、脇固め、飛びつき腕十字と、

ディアブロの左腕一点攻撃で形勢逆転。

オイサ!オイサ!とディアブロを担ぎ上げ

ブロックバスター、さらにダイビングヘッドバットと

畳みかけるが、相島の介入により勝負つかず。

そこから、さらに相島との連携で、

再び形勢逆転。

ディアブロ、悪魔首折り弾、

さらに、強烈なディアブロドライバーで

純二をKO。

相島の介入やチェーンを使用したとはいえ、

田中純二までをも仕留め、まさに九州を討伐した。





2.山と林檎の小さな恋の物語

×阿蘇山&アップルみゆき

(13分21秒 逆さ押さえ込み)台風15号&旭志織○


IMG_3889_convert_20111005112943.jpg

IMG_3931_convert_20111005113137.jpg

IMG_4035_convert_20111005113214.jpg



阿蘇山、3月大会でアップルに敗れて以来、

どうやら彼女に恋心を…

その気持ちを確かめるために、今回、タッグ結成を申し込む。

そんな阿蘇山の恋路を邪魔するのは、旭を従えた台風15号。

最近、息が合ってきた台風&旭に対して、

ちぐはぐな阿蘇山、アップル組。

アップルが捕まり、阿蘇山の救出が空回りするという、

最悪の展開に…。

アップルは阿蘇山に、

「ちゃんと助けてよ!」

「邪魔すんな!下がっとけ、バカ!」などと

阿蘇山とのタッグにストレスを。

アップル、旭を羽交い締め、

そこへ阿蘇山、ラリアットにいくも、かわす旭。

阿蘇山、相打ちギリギリでブレーキ。

今度は、阿蘇山が旭を羽交い締め、

飛び込むアップル。

そこで、阿蘇山、遂に暴走。

自ら羽交い締めと解き、アップルに抱きついてしまう。

怒ったアップル、阿蘇山に強烈なビンタ。

その隙に、旭の逆さ押さえ込みでスリーカウント。



阿蘇山のアップルへの恋は、

自らの暴走で終止符が打たれた。




3.筋肉戦国絵巻~天神の乱~

筑前りょう太&×クルメンひろせ(15分51秒 刀狩り)秀吉○&政宗


IMG_4052_convert_20111005113256.jpg

IMG_4106_convert_20111005113341.jpg

IMG_4169_convert_20111005113458.jpg

IMG_4270_convert_20111005113550.jpg



九州プロレスvs大阪プロレス対抗戦。

秀吉は政宗を伴い、戦国タッグとしては、九州プロレス初上陸。

秀吉、政宗共に、筑前とは長年に渡る因縁のある関係。

遂に、九州プロレスのリングで運命の再会!

試合は、4選手共に、気合い入りまくりの異常なテンション。

筑前と秀吉は、ヘビー級同士の超肉弾戦。

スピード&テクニックのクルメンと政宗は、

難易度の高いノンストップの攻防。

特に、お互いがライバル心剥き出しの筑前と秀吉。

これでもかと言うほどのチョップ合戦、ラリアット合戦は、

互いに一歩も引かず、壮絶を極める。

秀吉、場外の筑前に超弩級のトペを敢行。

そこへクルメンがトペコン。

政宗が、筑前とクルメンにまとめてトルニージョと

めまぐるしい空中戦も。

政宗、クルメンへ、

ニークラッシャーからドラゴンスクリュー、

さらに骨喰と勝負をかけるも筑前がカット。

クルメン、変わった秀吉に

ハイスピードのマヒストラル、

超高角度ウラカンラナを決めるもカウント2。

秀吉、ラリアットで形勢逆転。

強烈な落城を決めるが、意地でも跳ね返すクルメン。

最後は、こだわりの博多一本絞め、

いや、伝家の宝刀「刀狩り」で

粘るクルメンからタップを奪った。



秀吉、筑前との熱い闘いに感情が爆発し、

マイクを握る…。

「秀吉は大阪プロレス所属だが、

 秀吉の中の人間は、最強の九州男児たい!」


秀吉のアピールに筑前も呼応。

「俺こそ、最強の九州男児たい!」


そこで、相島とディアブロが登場。

秀吉に、

「マスクの兄ちゃん!どっかで会ったことねーか?

 お前は九州捨てて、大阪に逃げたんじゃねーか!

 俺たち差し置いて、何が九州最強だよ!!」


「最強の九州男児」という呼びかけに、

阿蘇山と純二もリングイン。


筑前

「九州で誰が最強か、

 最強の九州男児ば決めようじゃねえか!」


筑前、秀吉、相島、

九州最強の座を狙って次々と名乗りを上げる

九州男児たち…。

最強の九州男児とは???

九州プロレスの今後の動向に注目!!






4.九州×沖縄プロレスサミットⅢ

○めんたい☆キッド(13分58秒 片エビ固め)グルクン・ダイバー×

※めんたいスプラッシュ


IMG_4340_convert_20111005113627.jpg

IMG_4464_convert_20111005113725.jpg

IMG_4484_convert_20111005113809.jpg

IMG_4504_convert_20111005113842.jpg



3度目となる「九州×沖縄プロレスサミット」。

ハブ男、めんそ~れ親父に続き、今回は

グルクン・ダイバーが九州初上陸!

迎え討つめんたい☆キッドは、

味の明太子ふくや杯と銘打たれたこの試合に、

「真のめんたい」となるために気合い十分!

ファンと一体となった、コール合戦からスタート。

グルクンもアウェーながら、九州のファンから歓迎ムード。


試合は、互いの技を読みあい、

互いに決定打を与えない互角の攻防。

めんたいの腕に標的をしぼり、

腕折り、アームロック、腕へのギロチンからの脇固めと

グルクン、えげつない攻撃。

さらに、得意の打撃ラッシュ、

張り手、ミドルキック、その場飛びムーンサルト、

チキンウイングアームロックと畳みかける。

めんたいも九州の意地を見せ、

グルクンのミドルキックにパンチで対抗。

キックとパンチの応酬にお互い一歩も引かず。

グルクン、とどめとばかりに強烈なハイキックからの

グルクンドライバーも、めんたいキックアウト。

めんたいはジャーマンをくらいながらも

さらにジャーマンで返すなど意地を見せる。

めんたい、コーナーtoコーナーの

ミサイルキックを浴びせ、さらに前宙キック、

さすがにダウンのグルクンダイバーに、

完璧なめんたいスプラッシュを決めカウント3。



試合後は、ノーサイド。

お互いに健闘をたたえ合う二人。

勝利者賞の明太子をファンのみんなにプレゼント。

さらに、グルクンの誕生日までも祝い

笑顔のハッピーエンド。

グルクンも交え、

「天神ば元気にするバイ!」で幕を下ろした。


  1. 2011/09/28(水) 02:37:49|
  2. 試合結果

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。