【九州プロレス】公式ニュースBLOG

九州発信!【NPO法人 九州プロレス】の最新情報をお知らせします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3月27日「筋肉飛梅'11~東北ば元気にするバイ!」 試合結果

2011年3月27日
九州プロレス「筋肉飛梅11~東北ば元気にするバイ!」
福岡・西鉄ホール[412人]満員

ASC_7447_convert_20110328114450.jpg

1.春の悪魔退治

×クルメンひろせ(8分1秒 エビ固め)ディアブロ○
※BJボム

クルメンとディアブロ。
ディアブロの「ぶらぶら時代」は
共に福岡のキャラクターとして共闘していた二人。
裏切り者のディアブロは入場時から大ブーイング。
クルメンは、ディアブロをスピードで翻弄し、
ディアブロの守護神であるチェーンまでも踏みつぶし、
精神的にも揺さぶりをかけ、怒りに火を付けながらも、
冷静にミサイルキック、619、フットスタンプと畳みかける。

反撃に出たディアブロは、
意外にもスライディングキックや、
エプロンを走ってのトペアトミコと、
パワー&ラフだけではない引き出しを披露。
さらにBJボムを狙うも切り替えされる。
ならばと悪魔首折り弾をたたき込むもキックアウト。
とどめはBJボムでねばるクルメンを完全KO。

ASC_5919_convert_20110328113321.jpg

2.謎の「挑戦状」来たる

×阿蘇山(5分44秒 エビ固め)アップルみゆき○
※変形ジョナゴールド

「九州で一番でっかいの出てこんかい!」と
九州プロレスに届いた謎の挑戦状。
九州プロレスサイドは、要望通り一番大きい選手…
標高1592mの阿蘇山を用意。

そして当A
ゲートから登場したのは、なんと女子のアップルみゆき。
騒然とする観客と、戸惑う阿蘇山…。
試合は、体格差があまりに歴然の闘いに、
九州を守る側の阿蘇山が大ブーイングを浴びるハメに。
開き直った阿蘇山は、
ボディスラムにいくアップルの手を股間に挟んだり、
上四方固めを決めたりとセクハラ攻撃を繰り返し、
レフェリーも阿蘇山を張り倒しイエローカード。

巨大な阿蘇山に果敢に挑むアップル。
阿蘇山の予告付きブレーンバスターをなんと逆に投げきる!
怒った阿蘇山はアップルの頭をはたくも、
泣かれてしまい、大ブーイングと「泣かした!泣かした!」の大合唱。
阿蘇山、とどめとばかりに、ハイアングルのパワーボムを狙う。
大ピンチのアップルは、空中で切り返し、
「変形ジョナゴールド」で丸め込み大逆転勝利の3カウント!!

試合後マイクをとったアップルは、
九州プロレス5月の2連戦参戦を予告。
アップルの狙いとは?今後の動向が注目される。

ASC_5934_convert_20110328113456.jpg

ASC_6045_convert_20110328113525.jpg

3.一番山決起!

田中 純二 & 桜島×(13分45秒 体固め)相島 勇人○ & 黒影
※垂直落下式ブレーンバスター

九州プロレス初登場から1年3ヶ月、
もはや敵無し状態の相島であるが、ただ一人、
まだ相島と相まみえていない選手が。
それは、九州プロレスの鬼軍曹、田中純二。
相島に「ふんどし野郎」とののしられ、長かった沈黙を破る。
パートナーには、デビュー以来、九州討伐団にやられ続けている、
怒りの桜島を起用。

入場してきた純二&桜島は、
コールもまたず、相島&黒影を奇襲。
純二は、相島に標的を絞り、場外を引きづりまわす。
試合では、そんな純二の怒りを、ことごとくすかしていく相島。
黒影と共に桜島をいたぶる。
そして、セコンドのディアブロも加わり、純二を拉致。
なんと純二の手とリングアナの手を手錠で結びつける暴挙を。
完全にロンリーバトルとなった桜島。
もう終わりかと思いきや、これまでの桜島と違い、
ようやく活火山ぶりを発揮。
相島のバックドロップ、ラリアット、黒影のSTOの波状攻撃を、
気合いと根性でキックアウト。
しかし、最後は相島の垂直落下式ブレーンバスターに力尽きる。

桜島、まだまだスタミナ不足と経験不足は否めないが、
持ち前の体格とパワーに、気合いと根性、ねばりが加わり、
着実にその成長を見せつけた。

ASC_6511_convert_20110328113649_20110328114730.jpg

ASC_6500_convert_20110328113623.jpg

4.九州×房総 春の暴風波浪警報!

○筑前 りょう太 & TAKAみちのく
 (17分37秒 回転エビ固め)台風3号× & 旭 志織

勢力を拡大し人気爆発中の台風。
2月の北九州大会では旭志織をシングルで破り、
なんと旭を仲間に加える。

レインコートに傘といった台風スタイルで登場した旭。
リングインすると、台風マスクも被るよう指示される。

「約束通り共闘はするけど、台風になるとは言ってない」
と、さすがに台風マスクは拒否。

対するは、九州プロレスとKAIENTAI-DOJOの両巨頭。
筑前&TAKA。勢いが本物かが試される。

台風&旭組、即席コンビならではのちぐはぐぶりで、
筑前&TAKAの牙城はなかなか崩せない。
台風の頑張りに、ベビーとルードが入れ替わったかのように、
次第に増える台風への声援。
筑前の「かつぐばい!」にがっちり捕まり、
もはやここまでかという時に、大台風コール発生。
なんとあれだけ台風を拒否していた旭も、
台風のマスクをかぶり救出に入る。
新・台風コンビ、Wの回転ラリアットや、
阿吽からの台風クレイドルと連携技まで披露。
さらに筑前からフォールを奪うべく台風ラナを繰り出すも、
うまく切り替えされ、回転エビ固めで3カウントを奪われる。

試合終了後、相島&ディアブロ&黒影がリングになだれ込み、
台風を襲撃!
しかも旭を拉致し、TAKAみちのくに
「オマエのとこの若い奴は、俺たちが預かる!」と宣言。

九州討伐団が去った後のリング。
筑前は、KOされた台風に「一緒にやろうや」と
共闘を呼びかけるサプライズ。
しかし台風は自力で立ち上がり、
「自分でケリつける!」と筑前の申し出を拒否。
今後の動向にさらに注目される。

ASC_6591_convert_20110328113738.jpg

ASC_6955_convert_20110328113832.jpg

5.筋肉飛梅~九州×沖縄プロレスサミット2

○めんたい☆キッド
(14分52秒 ドラゴンスープレックスホールド)めんそ~れ親父×

沖縄プロレス、めんそ~れ親父、福岡初上陸!
めんたいの対戦相手公募に、選手自ら名乗りを上げためんそ~れ親父。
沖縄プロレスファンの後押しもあり、九州vs沖縄の対抗戦が実現。

試合は、「めんたいチャチャチャ」と
「親父チャチャチャ」のコール合戦で互角の幕開け。
めんたいのハイテンションルチャに
めんそ~れ親父のお笑いスタイルが融合し、
楽しく激しいハイスピードな攻防を繰り広げる。

10分すぎから、両者一歩も引かぬ激しい展開に。
親父の「あり乾杯!」、めんたいのロープ超えDDTからのフットスタンプ。
親父もお返しのフットスタンプ。
さらに張り手合戦からのトラースキック、ジャーマン、
そして「おやじぬい」で勝負をかけるもカウント2.9。
めんたいは、前宙キック、コーナーtoコーナードロップキック、
とどめとばかりに、「めんたいスプラッシュ」を見事に決めるも2.9。

ならばと、めんたいの秘技「最高級めんたいスプラッシュ」!
しかし目測を誤り2度のミス。
それでも諦めず、ドラゴンスープレックスでがっちり捉え、
めんそ~れ親父から3カウントを奪った。

試合後、二人のマイクで、
めんたい☆キッドとめんそ~れ親父が、
九州と沖縄に別れるずっと前、同門だったことが明かされた。
そして九州と沖縄から元気を発信することを誓い固い握手。

ASC_7370_convert_20110328113918.jpg

ASC_7420_convert_20110328114009.jpg

ラストは、今回の大会で、全選手とファンのみんなで作り上げた、
「東北ば元気にするバイ!」応援フラッグを掲げ、会場一体となり、
「九州ば元気にするバイ!
 東北ば元気にするバイ!
 日本ば元気にするバイ!」で大会をしめた。
ASC_7481_convert_20110328114530.jpg

  1. 2011/03/28(月) 11:52:51|
  2. お知らせ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。