【九州プロレス】公式ニュースBLOG

九州発信!【NPO法人 九州プロレス】の最新情報をお知らせします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2/20 わっしょい筋肉まつり 試合結果

九州プロレス「わっしょい筋肉まつり」
2011年2月20日(日)
福岡県北九州市・北九州パレス
観衆333人(超満員)


1.バチバチ北九狂想曲 20分1本勝負
×田中純二(11分27秒 ジャーマンスープックスホールド)若鷹ジェット信介○

バチバチとハッスル…一見水と油の二人だが、
ジェットだってバチバチスタイルは得意分野。
いつもは観客と一体となって陽気にハッスルするジェットであるが、
今回は明るさを封印して、純二と真っ向勝負!
張り手やチョップ、キックと打撃戦ではジェットが優勢。
スタンドでは不利と見た純二はグランドで勝負。
膝十字、ローキック、ドラゴンスクリュー、4の字と
ジェットの左足一本に標準を絞り、追い詰めていく。
10分すぎ、なんとかエスケープしたジェットは、
ビッグブーツ、バカヤロー張り手、「ジェット~」と叫びながらの
フライングボディアタックで畳みかけるもカウントは2。
ならばと、ハイキック2連発からのジャーマンSHで、
純二から3カウントを奪った。
wassyoi1-1_convert_20110221100830.jpg

wassyoi1-2_convert_20110221100921.jpg


2.暴風勢力拡大中 20分1本勝負
○台風2号(11分20秒 台風スピン)旭志織×

1月のバトルエスパシオで、田中純二から大金星を奪い、
勢いに乗る台風。
今回は、KAIENTAI-DOJO屈指の実力者、旭と一騎打ち。

選手コール後、リングアナにメモを渡し、
読み上げるよう要求する台風。そこに書かれていたのは…
「私、台風は現在、勢力を拡大中です。
 もし、私が旭選手に勝ったら、旭選手は台風軍団の手下になれ。」
旭は余裕で、
「かまわんですけど、逆もありでいい?
 もし私が勝ったら、福津軍団(旭の地元)に入ってくれる?」
こうして、敗者が手下になるというルールでゴング!

ハイテンションの台風。意外にも旭と互角の勝負を展開!
傘を額に当てぐるぐる回るパフォーマンスで、目を回さない余裕までも見せる。
5分すぎ、台風は得意のヒップアタック4連発、クロスチョップ、
台風のコブラツイスト&旭の卍固めの応酬、
勝負と見た旭は阿吽を繰り出すも、台風はキャッチしそのまま場外戦へ。
場外で優勢に立った旭は、リングに上がり、
台風と同じく傘を額に当てぐるぐる回るパフォーマンス。
しかし、その余裕が裏目に出てしまい、目を回すはめに。
さらに台風クレイドルの餌食となり、より目を回す旭。
そして追い打ちの台風スピン(何回転も回してからの逆さ押さえ込み)で
旭からもまさかの大金星を奪った!

試合後、旭に約束の「台風マスク」を差し出す台風。
しぶしぶマスクを被る旭に、客席から何度も「台風」コール。

旭「台風じゃねーよ。違うんすよ!
  だから台風じゃない!
  だいたいリングアナがそんな無謀な条件飲むのが悪い!
  確かに余裕こいて俺がOKした!だが納得いかん!」

そこで、リングアナに髪とマスクをかけた、
マスカラ・コントラ・カベジェラ戦を要求。

旭「俺が勝ったら、リングアナは坊主!
  俺が負けたら、マスクを脱ぐ!」

強引に、ゴングを要求し、急遽、
旭台風vs古賀野リングアナのボーナストラックへ!

〈ボーナストラック〉
「マスカラ・コントラ・カベジェラ」ルール
×旭台風(0分11秒 コブラツイスト)古賀野リングアナ○

ゴングがなると、
リングアナに無理矢理コブラツイストをかけさせ高速タップ。
敗れた旭台風は潔くマスクを脱ぎ、逃げるように退場した…。
wassyoi2-1_convert_20110221100945.jpg

wassyoi2-2_convert_20110221101011.jpg

wassyoi2-3_convert_20110221101034.jpg

3.わっしょいスペースワールド 30分1本勝負
○めんたい☆キッド(11分18秒 めんたいクラッチ)クルメンひろせ×

北九州のスペースワールドにちなみ、
九州プロレスNo1,2の空中戦の使い手、
めんたいとクルメンによる超無重力バトル。

初対決の両者…スタートからお互いのスピードを競うような、
互角の素早い攻防。5分すぎから、闘いは空中へ。
場外に落ちたクルメンにトペを狙うも、
素早く帰還したクルメンは、ドロップキックで迎撃。
逆に場外へ落ちためんたいに、トペコンヒーローで追撃。
さらにミサイルキック、619、フットスタンプとめんたいを追い込んでいく。
めんたいも逆襲に転じ、背面アタック、ソバット、情熱大陸…
そして、コーナーtoコーナーのミサイルキック、
勝機と見ためんたいは、必殺のめんたいスプラッシュで勝負に出る。
しかしカウントは2.9。
そこから、お互い勝ちにこだわったフォールの奪い合いを。
回転エビ、ラマヒストラル合戦の応酬。
最後は、めんたいクラッチに丸め込み、
わっしょいスペースワールドはめんたいが制した。
wassyoi3-1_convert_20110221101058.jpg

wassyoi3-2_convert_20110221101120.jpg

wassyoi3-3_convert_20110221101148.jpg

4.わっしょい筋肉まつり 6人タッグマッチ 60分1本勝負
筑前りょう太&○阿蘇山&桜島
(19分53秒 片エビ固め)相島勇人&ディアブロ&黒影×
※マグマスプラッシュ

やりたい放題の九州討伐団退治に、
筑前&阿蘇山&桜島…九州プロレスが誇る大型トリオで出陣!
リング上は、ド迫力の肉弾戦に!

九州討伐団は、デビューからいたぶり続けていた新人・桜島ではなく、
意外にも、阿蘇山に標準を絞り、3人がかりで公開リンチ。
救出に入る、筑前と桜島。
桜島コールに奮起するも、今度は逆に標的にされる。
椅子を持ち出したディアブロに強烈なフルスイングを食らう。
さらに鉄パイプ、チェーンとやりたい放題の九州討伐団。

怒りの筑前は3人を蹴散らし大暴れ。
ディアブロの「悪魔首折り弾」と筑前の「がつんといくばい」の
ラリアットの応酬。
阿蘇山も強烈なぶちかまし、さらに強烈すぎるパワーボム!
筑前と阿蘇山の大暴れに刺激され、桜島も逆襲へ!
桜島、黒影にビッグブーツ、ミサイルキック、
大きな体格を活かしたボディプレス。
さらにそこへ、筑前の強烈な「とぶばい」!
阿蘇山も間髪入れずマグマスプラッシュで黒影を完全KO!

納得いかない九州討伐団は、
試合後も椅子やチェーン、鉄パイプを駆使して大暴れ!
そこへまたもや、打倒・相島に燃える台風が乱入。
他の5人には目もくれず、相島だけを標的に。
どんなに返り討ちにあっても、執拗に相島を追い回す。

相島「渦巻き!なんだお前!
   お前の相棒の骨折って悪かったな!」

昨年12月のタッグトーナメントで、
相棒の台風の骨を相島に折られていたことが発覚。
台風は、相棒の敵討ちのために、
執拗に相島を襲い続けていたようだ。

九州討伐団が去ったリング。
筑前は、はじめて台風に語りかける…。

「台風…どうしたいんや?
 九州ば元気にするバイ!
 お前も一緒にせんや?」

そこで台風コールがわき起こる。
筑前は、台風にお約束をレクチャーし、
阿蘇山&桜島に、台風を加えて、
「九州ば元気にするバイ!」で初の北九州大会を締めた。

相島という共通の敵を持った筑前と台風。
台風は敵か味方か?今後の台風の動向に注目。

wassyoi4-1_convert_20110221101207.jpg

wassyoi4-2_convert_20110221101227.jpg

wassyoi4-3_convert_20110221101309.jpg
  1. 2011/02/21(月) 10:21:47|
  2. お知らせ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。