【九州プロレス】公式ニュースBLOG

九州発信!【NPO法人 九州プロレス】の最新情報をお知らせします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10/11博多大会「筋肉おくんち~一日目」試合結果【全試合写真追加完了】

ASC_7220_convert_20091027054038.jpg
九州プロレス 10.11博多大会『筋肉おくんち~筋肉二闘筋~一日目』
福岡・西鉄ホール
観衆350人



1.おくんちCupトーナメント2009一回戦・30分1本勝負
○めんたい☆キッド(3分17秒 めんたいストレッチ)松雪真也×

ASC_5245_convert_20091019233142.jpg

ASC_5258_convert_20091019233417.jpg
おくんちカップ初戦は、九州プロレスのエースを目指して優勝を狙うめんたいと、7月にデビューした現役高校生レスラーの松雪。
ASC_5284_convert_20091019230339.jpg
ゴング前になんと松雪が奇襲、エルボーを果敢に打ち込むがめんたいが蹴りで迎撃。
それでも攻めの姿勢を崩さない松雪、エルボーの打ち合いからボディスラム、しかしめんたいは意地でカウント1でクリア。
ASC_5304_convert_20091019230614.jpg
逆水平、頭部へのドロップキックと厳しく攻めるめんたい、それでも松雪ひるまず、めんたいのハンドスプリングエルボーを読んで腕をとるとボディスラム。
ASC_5377_convert_20091019231405.jpg
キャメルクラッチで松雪を締め上げるめんたい、松雪はロープエスケープで逃れるも、ラストはめんたいストレッチでタップ、めんたいが一回戦を勝ち抜けた。


2.おくんちCupトーナメント2009一回戦・30分1本勝負
○白波佑助(13分8秒 不二才)タイフー・デ・メヒコ×

ASC_5403_convert_20091019233735.jpg

ASC_5432_convert_20091019234012.jpg
今回の台風は、なんとメキシコから襲来したタイフー・デ・メヒコ。
試合前インタビューでは「九州が台風王国?それは違う!九州に上陸する台風はすべてメキシコで発生したものだ!」と、まくしたてる。
ASC_5486_convert_20091020000524.jpg
試合では、会場を煽ったり奇声をあげたりのタイフー。ルチャの独特の間で試合をコントロール。
しかし両者のすばやい攻防から白波はドロップキックで形勢逆転。
が、タイフーは白波を場外にだすとプランチャ、はり手を食らわせては「イタイネ」と日本語で茶化す。変形4の字固めで白波をとらえるタイフー、白波はロープエスケープするが、タイフーはそれでも手を離さず、白波の膝を集中攻撃。
タイフーはパンチから目潰しと、おちょくるように反則を交えて、白波にペースを譲らない。
ASC_5533_convert_20091019234345.jpg
ムーンサルトプレスにいくタイフー、しかし白波それをかわしてすかさず是空(バックスタバー)、そして不二才で締め上げ白波大金星!
ASC_5687_convert_20091020005652.jpg
辛勝ながらも白波が九州プロレス所属の意地を見せた。


3.博多名物タッグマッチ・30分1本勝負
○博多ぶらぶら&クルメンひろせ(10分22秒 ぶらぶらツイスト)台風12号&台風13号×

ASC_5695_convert_20091022233730.jpg
ASC_5706_convert_20091022235326.jpg
ASC_5729_convert_20091022235836.jpg
VTRで、久留米ラーメンをモチーフとした新キャラ・クルメンひろせ初登場。
ぶらぶらにタッグ結成をお願いするが、ぶらぶらは「お前は本当に博多を愛してるか?」と、不信感を持っている。
そこでぶらぶらはクルメンに「ご当地CM博多イントロクイズ」を出題!
クルメンは見事全問正解で、ぶらぶらと晴れてタッグ結成。

試合時のコールでリングアナに紙を渡す台風、「自然災害タッグチャンピオン」とコールさせ得意がる台風組。
すると今度はリングアナに耳打ちするぶらぶら。「第19回全国お菓子博覧会総理大臣賞受賞」とぶらぶらをコール。それを聞いておののき悔しがる台風、二手に分かれて場外乱闘開始。
ASC_5749_convert_20091022234709.jpg
台風はクルメンにギロチンドロップ、そしてロープを顔面にこすりつけての反則攻撃。
続いたぶらぶらも台風のダブル攻撃につかまり戦意喪失、「帰る!」というと客席に座ってしまう。
さらに子供を楯にしようとするぶらぶらに台風が抗議、どちらがルードかわからなくなる一幕も。
ASC_5801_convert_20091023001525.jpg
クルメンにタッチすると、クルメン、見事なミサイルキック。
小さな身体から繰り出すスピーディーな攻撃で相手を翻弄する。
しかしここで、先ほど白波に破れたタイフー・デ・メヒコが介入。これには場内ブーイング。
ASC_5898_convert_20091023000624.jpg
ぶらぶらはコーナーに上がると「おしおき」とばかりに台風にパンチ連打、ラストはぶらぶらがぶらぶらツイスト、その横でクルメンが逆パロスペシャルをきめて勝利。
ASC_5946_convert_20091023002645.jpg
試合後は2人仲良く勝利のダンスを踊るぶらぶらとクルメンだった。


4.おくんちCupトーナメント2009準決勝・45分1本勝負
×白波佑助(10分26秒 モダンタイムズ)○旭志織

ASC_6013_convert_20091023004431.jpg
旭は試合前Vで、このトーナメントなら自分が優勝するのが当然、当然だから全試合圧倒的な勝利で優勝すると宣言。
ASC_6033_convert_20091023005120.jpg
ゴングと同時に白波がエルボーをラッシュ、そしてドロップキックで旭を外に出すと一気にプランチャにいくが、旭にかわされ白波は自爆。

そのまま場外で白波を捕まえると、旭は白波をひきづり回してはエプロンやコーナーポストに白波をぶつける。
ASC_6063_convert_20091023005333.jpg
旭はさらにロープを飛びこえてのフットスタンプ、コーナーにつめての蹴り連打、フォールを白波が返すと即座にその足でダブルニーと攻撃の手を緩めない。

エルボーを打ち合う両者、走りこんでのエルボーで白波が旭を倒し、そこから白波はジャンピングダブルニー、バックドロップとたたみかけるがカウント2。

ASC_6208_convert_20091023010315.jpg

白波は不二才にいこうとするがも後退してそれをつぶす旭、白波は延髄切り、コンプリートショットをきめて再度不二才にいくが旭は前蹴りで逃れる。
ASC_6227_convert_20091023011732.jpg
旭はコーナーから蹴りを叩き込み阿吽、しかし白波キックアウト、これには大きな拍手が。
ASC_6237_convert_20091023010025.jpg
卍固めからは逃れたものの、最後は旭がモダンタイムズをきめて3カウント。
おくんちCup決勝にまず駒を進めたのはKAIENTAI-DOJOの旭となった。


5.おくんちCupトーナメント2009準決勝・45分1本勝負
○めんたい☆キッド(9分14秒 体固め)×ユタカ
※めんたいスプラッシュ


試合前Vでは、簡単にすませて早いとこ中洲に飲みに行こうと話すユタカと欠場中の中洲ヨースケ。
ASC_6243_convert_20091029090331.jpg

ASC_6273_convert_20091029092214.jpg
入場しためんたいは、マスク、コスチューム共に大幅リニューアル。
このおくんちカップに並々ならぬ気合いを伺わせる。
試合開始すると意外にも握手を求め、ロープにつめてもクリーンにブレイクするユタカ。
両者の攻防、宙を舞う高さとスピードに、場内から感嘆の声が。
ASC_6327_convert_20091029090705.jpg
が、セコンドの中洲が場外からめんたいの足をつかんだりとたびたび介入。
そのままリング下にひきづり下ろすと、中洲がレフェリーをひきつけ、ユタカがイスでめんたいを攻撃。

ASC_6375_convert_20091029092420.jpg

ユタカ、「優勝するのはユタカだ!」と叫んでめんたいにサッカーボールキック、
フォールにいくがカウント2、中洲はレフェリーを名指しでカウントが遅いと抗議。

ユタカはめんたいにDDT、そしてロープに押し込むとマスクをつかんでめんたいの首を絞める。

ASC_6440_convert_20091029092823.jpg
めんたい、ユタカにハンドスプリングエルボー、ダメージを受けたユタカは、中洲にスプレーをかけてもらいつつそのスプレーをめんたいに噴射、視界を奪ったところでジャンピングニーを叩き込む。

ユタカは続けさまにアストロシザース、そして拳にチェーンを巻いてめんたいを攻撃、胸元にそれをくらっためんたいはダウンするが、カウント2でキックアウト。
中洲が場外からめんたいを捕まえているところにユタカがキックにいくが、めんたいかわして中洲に誤爆、そこにめんたいがケブラーダ、ユタカと中洲をまとめて粉砕。
ASC_6484_convert_20091029093626.jpg

ASC_6496_convert_20091029091231.jpg
そしてコーナーtoコーナーのドロップキック、ラストはめんたいスプラッシュで勝利。
めんたいが勝ち進み、明日10.12のおくんちカップ決勝は、旭志織vsめんたい☆キッドとなった。


6.筋肉おくんち・6人タッグマッチ60分1本勝負
筑前りょう太&○佐々木健介&起田高志(18分21秒 体固め)×阿蘇山&田中純二&若鷹Z”信介
※ノーザンライトボム

ASC_6556_convert_20091027051223.jpg

ASC_6570_convert_20091027051520.jpg

ASC_6616_convert_20091027051726.jpg
先攻は純二と筑前、続いて九州プロレス初登場のジェットと起田にスイッチ、起田はすさまじい顔力の表情でジェットをヘッドロック、ジェットは逃れるとロープワークから起田の顔を踏む。
が、即座に起田がジェットをはり倒す。
ASC_6746_convert_20091027054612.jpg
続いて阿蘇山と健介に交代、場内からは大「健介」コールが。
阿蘇山はロープから走りこんでショルダータックル、しかし微動だにしない健介、
両者はり手合戦となり、強烈な一発で健介が阿蘇山をはり倒す。
続いてきた筑前も阿蘇山に逆水平、既に阿蘇山の胸は真っ赤に。

続いてきたジェットはきれいなドロップキック、そして筑前にはり手を打ち込むが、筑前はついたゴミでもはらうかのような涼しい表情。
逆にはり手一発でジェットを倒す。

ASC_6784_convert_20091012052549.jpg

ASC_6973_convert_20091027052443.jpg

そしてジェットをコーナーにつめると、起田、筑前、健介がエルボーの連続攻撃。
さらに健介がはり手、そして垂直落下式ブレンバスター、しかしジェットはカウント2でクリア。

しかしここで純二が起田を捕まえネックロック、起田はエスケープするものの、阿蘇山組に捕まってしまい、ジェット、純二、阿蘇山が起田にトレイン攻撃。
そして純二がネックブリーカードロップを連発、続いてきた筑前もバックドロップ、箱崎浜で投げきるもフォールは起田がカット。
筑前は純二にジェットストリームアタック、そしてスピアー。

起田が入るとコーナーから純二にヘッドバット、そしてブレンバスターにいくが、逆に純二がブロックバスター。
阿蘇山が起田に万トーン、しかし起田はショルダータックルで反撃、続いてきた健介がショートレンジラリアットで阿蘇山をうち倒す。

場外のジェットに起田がダイビングヘッドバット、続いて筑前がトペコンヒーロ、リング内の阿蘇山を健介がノーザンライトボムでしとめて健介筑前連合軍が勝利を収めた。
ASC_7113_convert_20091027052747.jpg

試合後、健介はマイクをとると、「埼玉の片田舎から、福岡に帰ってきました。久しぶりに、心の中で燃え上がってくるものがあります。九州プロレスで、また組んだり、やりあったりしましょう」と筑前にエール。
ASC_7173_convert_20091027053135.jpg

最後は「九州ば元気にするバイ!」5連発の後に健介の「どっかーん!」を皆で唱和して大会を締めくくった。
ASC_7187_convert_20091027053422.jpg
  1. 2009/10/29(木) 09:45:54|
  2. 試合結果
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。