【九州プロレス】公式ニュースBLOG

九州発信!【NPO法人 九州プロレス】の最新情報をお知らせします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

7/26九州プロレス道場マッチ「九州闘実験室」試合結果

7月26日(日)16時~「九州闘実験室」
九州プロレス道場(福岡市東区)観衆55名



■古賀野リングアナによるトークコーナー「コガノート」に、本日負傷欠場の白波佑助が登場。


■試合前に今大会をプロデュースしためんたい☆キッドが挨拶。
2_convert_20090726212002.jpg
先日の1周年記念興行でかつての先輩である堀口元気に敗北し、その原因として、試合数の少なさやキャリアの浅さを痛感。これからより試合数を増やして九州プロレス全体の底上げのための試みとしてこの大会を企画したと話す。


■第一試合・10分1本勝負
○筑前りょう太(7分31秒 逆片エビ固め)松雪真也●

3_convert_20090726212051.jpg
先日の7.5一周年興行でデビューした高校生レスラー・松雪が、代表の筑前と初シングルの洗礼。

松雪は声をあげながら筑前にはり手を連打するが、筑前は強烈な逆水平一発で松雪をダウンさせる。

ひかずにエルボーを連打する松雪、ドロップキックもみせるが、筑前は容赦なく膝蹴りで松雪の動きを止める。

最後は膝蹴り、ボディスラム、そしてえぐい角度での逆片エビ固め、松雪はたまらずタップして筑前の圧勝。厚すぎる壁を痛感させる結果となった。


■第二試合 タッグマッチ・20分1本勝負
阿蘇山、○田中純二(14分27秒 エビ固め)台風6号●、台風7号
※箱崎浜

5_convert_20090726212207.jpg
台風組は奇声を上げながら登場したものの、意外にもスタートはバックの取り合い、リストの取り合いを互角にやってのけ、阿蘇山、純二とシリアスな攻防を見せる。

が、アンコ型の6号が純二のグラウンドとサブミッションにつかまりだすと、7号がロープエスケープを加勢したり、観客に「6号を応援してやってくれ!」と普通にしゃべって声援を求めたりととぼけた行動に。

阿蘇山と純二が2人の台風のマスクを横にずらして視界をさえぎると、相手がわからずに台風同志に攻撃しだす6号と7号。

阿蘇山は6号につっぱり連発でコーナーに押し込むが、6号と7号は互いの手をとりぐるぐる回転してのラリアットと台風ならではの連携で応戦。

7号がコーナートップから阿蘇山にフライングボディアタック、6号が純二のブロックバスターをかわしてDDTをきめるが、阿蘇山は7号に豪快な万トーン、純二は6号に箱崎浜をきめて台風組を退けた。
6_convert_20090726212323.jpg


■メインイベント・30分1本勝負
●めんたい☆キッド(11分36秒 片エビ固め)中州ヨースケ○
※出会い橋スーサイド

7_convert_20090726212402.jpg
昨年の9月「筋肉放生会」以来、因縁のある2人は、試合開始も握手なしでスタート。
中洲は「暑いから」とコロンを自分にふき付けたりし、なかなかまともに組み合おうとしない。

グラウンドでの攻防となり、中洲がめんたいをつかまえ、めんたいがロープエスケープするが、「うん」と言いながら中洲はめんたいを開放しない。
さらに握手を求めてのだまし討ち、めんたいのマスクに手をかけ、逃れようとすると手に噛み付くなどやりたい放題。

さらに中洲はめんたいを客席のパイプイスに投げつけ、道場の外のコンクリートの地面に押しつけ、さらには道場壁のシャッターにまでめんたいをぶち当て、あげくに水を取り出しめんたいの顔面に吹きかける。

8_convert_20090726212448.jpg

が、めんたいはリング内に戻るとハンドスプリングエルボーで形勢逆転。場外へのプランチャ、そしてコーナートゥーコーナーのミサイルキックを決め、カミカゼで中洲を投げた後、フィニッシュにいこうとコーナーに上がるが中洲はそこにレフェリーをぶつけて妨害。

中洲はブレンバスターを決め、ラストは出会い橋スーサイドで勝利。
めんたいは自分の興行を勝利で飾ることはできなかった。


9_convert_20090726212525.jpg

試合後、「中洲ヨースケ、強いです。だけど、そんなことよりも、今日、悪天候なのに、こんなに沢山の人がこの大会に来てくれた、こんなにうれしいことはありません。
僕は先日、地元の愛媛から福岡に引っ越してきました。それは九州プロレスのエースになるためです。九州の人は、福岡の人は楽しい、そして温かい。僕はそんな九州が大好きです。必ずこの九州プロレスのエースになります!今日はどうもありがとうございました!」と感謝の言葉を述べ、最後はめんたいの先導で「九州ば元気にするバイ!」を会場全員で唱和して大会を締めくくった。
  1. 2009/07/26(日) 21:37:42|
  2. 試合結果

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。