【九州プロレス】公式ニュースBLOG

九州発信!【NPO法人 九州プロレス】の最新情報をお知らせします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

後援会謝恩イベント「九州プロレス感謝祭2008」を開催

12/21(日)、福岡市東区の九州プロレス道場で、九州プロレス後援会謝恩イベント「九州プロレス感謝祭2008」が一般非公開で開催されました。
画像 001

来訪者には、特製ちゃんこや選手が朝から準備して握ったおにぎり、スポンサーからのドリンクが振舞われ、選手入場式では代表の筑前が、九州プロレスを旗揚げした今年の感謝の言葉を述べた。


[試合]
時間差バトルロイヤル「歳末感謝とんこつランブル」

○筑前りょう太(19分40秒とぶばい→片エビ固め)×中洲ヨースケ
※筑前が優勝

入場順…めんたい☆キッド、中洲ヨースケ、田中純二、筑前りょう太、白波佑助、阿蘇山
退場順…白波、阿蘇山、純二、めんたい、中洲


先頭きって入場したのはめんたい、次に入ってきた中洲はいきなり椅子を持ち出す。
9月大会「筋肉放生会」以来、因縁の残る二人ははり手合戦で意地を見せ合うが、めんたいが速い動きとフェイントで優位に。
続いて入場してきたのは純二。めんたいと純二が共闘して戦い、ルードの中洲は不利に。
続いて来たのは筑前、筑前は「純二!」と叫ぶと他の選手には目もくれず純二に向かっていく。
続いて白波入場、中洲からコーナーに押し込まれているめんたいを救出。
試合はランブル戦でありながら、純二対めんたい、白波対中洲の一対一の流れに。
そしてラストは阿蘇山、リングインして地団太を踏むと、レフリー含めて全員がよろけて倒れ、一時戦闘不能に。
画像 003
阿蘇山は白波をきつい逆エビにとらえるが、白波なんとかエスケープ。
純二はめんたいに首四の字、すると白波、筑前、中洲と数珠繋ぎ。阿蘇山がめんたいをひっくり返して逆エビ、末端の中洲がロープエスケープしてなんかと全員解放。
画像 002
さらにヘッドロックで全員が頭をぶつけてダウン。楽しい攻防に沸く場内。
純二をコーナーにふると全員が連続攻撃、レフェリーのケニーまで参加するが、ラストの阿蘇山だけは純二の蹴りに迎撃される。
納得いかない阿蘇山、「じゃあもう一回!」と再度連続攻撃、しかしまたケニーが来たところで純二が体を入れ替え、次に来た阿蘇山のきつい一撃はレフェリーのケニーが受けて倒れ、試合が中断。
白波、阿蘇山をブレンバスターで投げるが、あまりの重量に途中で崩れ、そのまま阿蘇山が押しつぶす形でフォール、白波が最初の退場者に。

めんたいを担ぎ上げる阿蘇山、めんたいは回転十字固めで阿蘇山を抑え込み、全員のフォローで3カウント、これで阿蘇山退場。

純二、めんたいをファイヤーマンキャリー、そのまま振り回して中洲を攻撃するが、めんたい隙をついて回転エビ固め、ここも全員が押さえ込んで純二退場、めんたいは二人抜きの快挙。

これで残ったのは筑前、めんたい、中洲。めんたい、「筑前さん、自分はここで中洲と決着つけたいです。サシで戦わせてください!そしてその後であなたにも勝ちます!」と宣言。それを聞いて筑前は見守ることに。
中洲がめんたいを投げるときれいに着地するめんたい、しかし中洲はリープフロックをさえぎりブレンバスター。そしてロープに足をかけてめんたいを丸め込みずる賢い3カウント、めんたい退場。

残ったのは筑前と中洲。中洲は果敢にも筑前にはり手を見舞うが受ける筑前は涼しい顔でスキップまで見せる。そして中洲に強烈なはり手を返し、スピアーで倒すが中洲粘ってキックアウト。しかしラストは筑前の飛ぶばいがきまり、中洲返せず3カウント。
2008年ラストの試合は、理事長の筑前が見事な勝利で締め括った。


試合の後は選手のトークショーに。

[トークショー]

ケニー中村レフェリー
今年の思い出は「7月の旗揚げ戦で、田中純二、日高郁人、そして自分の3人のバトラーツがリングで再会できたこと」

画像 004
中洲ヨースケ
「(入場時に)いつも連れてる女の子は?」と聞かれると「家を出るといつの間にかついてきちゃうんだよね。だからケンカにならないように選んでひとりだけ連れてくんの。」
来年の抱負「めんたいことジライヤに借りを返さなきゃ。それと、さっきの試合見てわかったでしょ?オレ(ルードは)一人ぼっちだから、友達がほしい。それと、こういうの(ベルト)ほしいよね」
ベルト設立希望には、お客さんから拍手が。

画像 005
田中純二
今年の思い出「いつもいい相手を選んでもらってるけど(TAKA、日高、吉江、秀吉)、プレッシャーがすごいんすよね(苦笑)」
客席から「稔選手と対戦してほしい」との声が。
来年の抱負「九州プロレスも自分も、もっと有名にしたいですね」

阿蘇山
今年の思い出「所属になってからいろんな団体にもあがる機会が増えて、コンディションがすごくいい感じになりましたね」
来年の抱負「常にいい試合をしたいですね」

画像 006
白波佑助
今年の思い出「今年は8月の雲仙大会のランブル戦で勝ったり、12月のさざんぴあでは阿蘇山選手から勝利して優勝したりと、自分でも信じられない感じですね」
「賞品がかかると強いんですかね?雲仙では小浜ちゃんぽん一年分、さざんぴあでは華味鳥カレーがかかってましたが」と古賀野アナ(笑)
白波「そういうとすごいやらしいみたいじゃないですか(苦笑)」
来年の目標「体をもっと大きくしたい。そしてシングルで勝利したいです。地元の鹿児島で試合ができたら…」

めんたい☆キッド
今年の思い出「本当に楽しい一年で、筑前代表に声をかけてもらって、またプロレスができるようになったことが本当にうれしいです。一番印象に残った試合は旗揚げ戦ですね。メインのパートナーとして抜擢したいただいて、僕でいいのかな…と」
来年の目標「自分も体を大きくしたいです。そして中洲と決着つけたいですね」

筑前りょう太
今年の思い出「本当に楽しい一年で…ほんとにもう、ドキドキとハラハラでどうしようかと思うとですよ、いつも。これからも本当に、楽しみでしょうがないです」
来年の目標「いい年になるように。まずは3.22西鉄ホールでの筋肉飛梅にきてください!」


画像 007
続いては選手が持ち寄ったものでオークションを開催された。※売り上げは社会福祉協議会に寄付されます。

九州プロレス初の道場イベント。時間差バトルロイヤルやトークショー、ちゃんこの振る舞いやオークション、そして選手が来訪者と語らう、アットホームな九州プロレスらしい親睦イベントとなりました。
  1. 2008/12/21(日) 22:19:14|
  2. 活動報告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。