【九州プロレス】公式ニュースBLOG

九州発信!【NPO法人 九州プロレス】の最新情報をお知らせします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

11月9日九州プロレスin日田JAJAフェスタ・試合結果

九州プロレスin日田JAJAフェスタ
大分県日田市・中城グラウンド
観衆1000人(超満員)


20081109プロレス教室


第1試合・15分1本勝負
△田中純二(15分フルタイムドロー)△阿蘇山

20081109第1試合1
大分県初上陸となった九州プロレス。第一試合は、筑前の脇をガッチリ固めるベテラン二人のシングルマッチ。

山笠の法被姿の純二に続き、頭からもうもうと煙を上げて阿蘇山が入場。九州らしい風貌の二人にドッと歓声が沸く。
シングル初対戦となる今回。序盤戦は相手の出方を探る静かなレスリングの攻防が続く。
巨体を利用したヒップ攻撃で笑いを誘い、執拗にコブラツイストを仕掛けるなど、徐々に自分のペースへ持ち込む阿蘇山。体格差を生かしてカナディアンバックブリーカーで担ぎ上げ、純二を追い込んでいく。
トップロープを蹴って、背骨折りを逃れた純二。寝かせてしまえば体格差は関係ないと、関節技に移行。アンクルホールドや足四の字固めで勝機を狙う。苦痛に顔を歪める阿蘇山だが、ギブアップの声は発しない。
20081109第1試合2
あっという間に10分が経過し、阿蘇山が力を振り絞り猛反撃。コーナーに追い込んでの突っ張り、巨体を躍動させてのドロップキック、その場飛びの万トーンと大技をたたみこむ。純二も譲らず、ブルドッキングヘッドロック、バックフリップで反撃。
残り1分を切ったところで、3カウントを狙う丸め込み合戦へ。ここでもお互いに譲らず、最後は純二の脇固めが決まったところでタイムアップ。二人の意地の張り合いはドローという結果に終わった。


第2試合・日田米争奪6人タッグマッチ30分1本勝負
○筑前りょう太&めんたい☆キッド&白波佑助(18分7秒とぶばい→片エビ固め)×台風17号&台風18号&中洲ヨースケ

20081109第2試合1
まず入場したのは筑前組。3人ともJA日田のハッピを羽織っての登場に、客席の日田っ子たちは大歓声。
対する台風コンビは、折れた傘を振り回し、大暴れしながら入場。中洲もパイプ椅子を持ち出して威嚇するなど、リングで向かい合った段階で大荒れの試合展開を予想させた。

案の定、レフェリーのチェック待たずに奇襲した台風&中洲トリオ。「いいカッコばかりするんじゃねぇ」とリング外へ叩き出し、三方に分かれて場外戦。今日は二人(二つ?)とも大型の台風は、憎々しげにラフ攻撃を展開。

リングに戻ると、9.28アクロス大会で因縁を深めた、めんたいと中洲の顔合わせに。
中洲はサミングなどの細かな反則技を織り交ぜたダーティファイト。しかし、めんたいもメキシコ仕込みの素早い動きで翻弄し、悪党軍団にペースを掴ませない。

20081109第2試合2
しかし、キャリアの浅い白波が出てくると状況が一変。青コーナー側に引き付けられ、三人がかりで集中攻撃を受ける羽目に。大人気ないほどの反則を仕掛ける暴風仮面コンビ。苦しい時間が続くものの耐えまくる白波に、場内から「白波」コールが発生。
これに気を悪くした台風。傘を使った姑息な攻撃に加え、二人で回転してのコーナーアタック、ローリングクレイドルで更に追い込む。あげくの果てには、コーナーの中洲を呼び込み、3人で一気に勝負を掛けていく。

台風が白波を羽交い締めにしているところに、攻撃をしようとする中洲。しかし、白波は巧みに切り返し、三人の攻撃をかいくぐって筑前へタッチ。
フラストレーションを蓄めていた筑前。リングインするや大爆発。悪党3人をなぎ倒し、場内からはヤンヤの大歓声。
20081109第2試合3

ひるんだ台風&中洲トリオに対し、白波が場外へ弾丸のようなトペ、めんたいが華麗なケブラーダを決めて分断に成功。
最後は筑前が、ダイナミックな「とぶばい」を決めて完勝。JAより勝利者賞の日田米を獲得した。


多数のご観戦、ありがとうございました!
試合後

  1. 2008/11/09(日) 20:23:48|
  2. 試合結果
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。