【九州プロレス】公式ニュースBLOG

九州発信!【NPO法人 九州プロレス】の最新情報をお知らせします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9月28日九州プロレス アクロス福岡大会・試合結果(試合写真追加しました)

九州プロレス『筋肉放生会』
福岡市天神・アクロス福岡 イベントホール
観衆535人(超満員)





1.筋肉幕出し!チャレンジマッチ・15分1本勝負
×白波佑助(5分42秒、卍固め)○旭志織


※新人・白波が、旭に挑むチャレンジマッチは、気迫と気迫が激しくぶつかりあうハードヒットマッチとなったが、最後は卍固めで旭が貫録勝ちを収めた。





2.筋肉露店バトル!「お面 対 夜の男」・30分1本勝負
○めんたい☆キッド(10分15秒、めんたいスプラッシュ→エビ固め)×中洲ヨースケ


※めんたい人気にジェラシーを燃やす中洲。いつものチャラけたノリは封印し、めんたいハンターと化す。マスクに手をかけるなど、ルードファイト全開。
キャリアとラフファイトで勝る中洲は、めんたいをとことん追いつめるも、ラストはめんたいスプラッシュで逆転の3カウント。
激しく戦い抜いた試合後、お互いを認めクリーンに握手。ともに四方の観客に礼をするも、最後はやはり裏切り。急所蹴りからめんたいマスクをすべて剥いでしまった。怒り心頭のめんたい。今後。抗争に発展するか?





3.筋肉献菓(ケンカ)祭!~博多ぶらぶら正式デビュー戦~30分1本勝負
○博多ぶらぶら、磁雷矢(11分34秒、ぶらぶらエルボードロップ→片エビ固め)×台風12号、13号


※九州プロレスと博多銘菓の左衛門との強力タッグにより生まれた「博多ぶらぶら」が正式デビュー。CMからそのまま飛び出したスタイルでダンスをしながら入場し、ベテラン・磁雷矢のサポートを受け、いざ台風征伐へ。
対する台風は、シーズンなのか、3体に増殖。12、13、14号で大暴れ。
ぶらぶらはダスティ・ローデスばりの多種多様な「ぶらぶらエルボー」で台風を蹴散らし、見事デビュー戦で勝利を飾った。







4.田中純二物語~アニマル浜口道場同門対決~45分1本勝負
×田中純二(12分36秒、ダイビング・ボディープレス→片エビ固め)○吉江豊


※浜口ジム同門対決。吉江の試合前のインタビューで、かつて吉江がレスラーになる前の浜口ジム時代に鬼コーチ・純二にしごかれたことを明かす。今回は、その当時の純二への恩返し。それも「強烈な恩返し」をするために九州プロレス初参戦となった。
試合は、吉江の巨体&パワーを純二が気迫とサブミッションで切り崩していくような展開に。何度も潰されながらも、そのたびに立ち上がっていく純二の姿に、会場は「ジュンジ」コールに包まれた。
最後は吉江が強烈過ぎるダイビング・ボディープレスで、粘る純二を圧殺した。







5.筋肉放生会 タッグマッチ60分1本勝負
○筑前りょう太、阿蘇山(13分06秒、がつんといくばい→片エビ固め)ד冷血男爵”プロフェッサー・カトー、“怪力男”豪力


※筑前&阿蘇山の九州プロレス最強タッグの前に現れたのは、見世物小屋から飛び出してきたような怪物。顔面蒼白、白スーツに身を包んだ“冷血男爵”プロフェッサー・カトーと、怪物的な握力を持つ“怪力男”豪力(ゴーリキ)。スクリーンには見世物小屋の絵画が映し出され、恐怖感たっぷりの口上に乗って観客を恐怖に陥れた。
試合は、技巧派ルード・カトーのクラシカルなテクニック、解き放たれた豪力の怪力殺法に大いに苦しめられるも、九州プロレス最強タッグがダブルで大噴火!ラストは、カトーが宙に一回転するほどの強烈な「がつんといくばい」でフィニッシュ。









多数のご観戦、ありがとうございました!
  1. 2008/10/04(土) 11:36:15|
  2. 試合結果

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。