【九州プロレス】公式ニュースBLOG

九州発信!【NPO法人 九州プロレス】の最新情報をお知らせします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

猛暑の中「プロレス研修」が行われました

さる7月16日(土)九州プロレス道場にて「プロレス研修」が行われました。

仲間と共に一線を超える体験をする事で「自信」と「情熱」を得よう、というねらいで開催しているプロレス研修。
IMG_0218.jpg
今回は、福岡県内8社から集まった8名の方にご受講いただきました。受講者の皆さんは、暑さに負けず最後までメニューをやりとげられました。

IMG_0209.jpg
研修日は好天に恵まれ、道場内の温度は約40℃に!

IMG_0224.jpg
経験のないメニューにも貪欲に挑戦する受講者の皆様。

7月16日プロレス研修
研修が終わり、受講者の皆様は充実の表情。お疲れ様でした!

この研修は株式会社チェースアンドインクリーズ様(福岡市中央区)と共同開催しております。
スポンサーサイト
  1. 2011/07/26(火) 14:27:08|
  2. 活動報告

12/23「九州プロレス感謝祭2010」が開催されました

12/23(木・祝)「九州プロレス感謝祭2010」を開催いたしました。


12月23日、福岡市博多区・ベイサイドプレイス博多ふ頭2F・ベイサイドホールにて「九州プロレス感謝祭2010」と題し、1年間応援いただいた後援会員・ファンの皆様に向けての謝恩イベントを行いました。
当日は約100名のお客様にご来場いただき、トークショーや特別試合「とんこつランブル」、チャリティーオークションなどで盛り上がりました。

PC230823_convert_20101228154240.jpg

DSC_0234[1]_convert_20101228180903

DSC_0237[1]_convert_20101228181033

DSC_0243[1]_convert_20101228181122

DSC_0227[1]_convert_20101228180756

DSC_0258[1]_convert_20101228181208

PC230859_convert_20101228154424.jpg




  1. 2010/12/28(火) 15:46:46|
  2. 活動報告

12月15日 慰問活動報告

12月15日(水)
筑前りょう太が福岡市東区青葉の『原土井病院』を訪問しました。

約30分、利用者の方と楽しく話しふれあうことができました。

PC150687_convert_20101215172651_20101215172848.jpg


PC150680_convert_20101215172743.jpg




九州プロレスでは、老人ホーム・デイケアセンター等に伺い先輩方、日頃利用者の方のケアに尽力をつくす施設職員の方々にひと時の楽しい時間を過ごして頂く為、慰問の活動を行っております。

お問い合わせは九州プロレスまでご連絡下さい。


  1. 2010/12/15(水) 17:30:58|
  2. 活動報告

11月11日 慰問活動報告

11月11日。
めんたい☆キッドが糟屋郡新宮町にある施設『デイホームほのか』を訪問しました。

約30分、利用者の方と楽しく話しふれあうことができました。

今回は男性職員さんとの相撲対決も実現!
皆さんに喜んでいただけたようです。

imon_honoka3.jpg


imon_honoka.jpg


imon_honoka2.jpg



九州プロレスでは、老人ホーム・デイケアセンター等に伺い先輩方、日頃利用者の方のケアに尽力をつくす施設職員の方々にひと時の楽しい時間を過ごして頂く為、慰問の活動を行っております。

お問い合わせは九州プロレスまでご連絡下さい。
  1. 2010/11/12(金) 09:54:18|
  2. 活動報告

九州プロレス 9.14西鉄ホール大会「天神ば元気にするバイ!!」公開記者会見詳細

2010-08-31 12.47.55
8月31日、12時より、福岡市天神の中心部、三越前のライオン広場において、九州プロレスの筑前りょう太、めんたい☆キッド、We Love 天神協議会・木下真裕さん3名出席のもと、9.14 (火)西鉄ホールで行われる「天神ば元気にするバイ!!」の公開記者会見が行われた。


「安心、安全、快適な、魅力ある天神の街づくり」を推進するWe Love 天神協議会。
その活動の一つとして、赤ちゃん連れのお母さんが安心して天神を回遊しやすいように「ベビーカー貸し出しシステム」を導入。

その活動のPRとより多くのベビーカー導入のために、同じく天神を拠点に活動する九州プロレスとタッグを結成し、9.14 (火)西鉄ホールにて「天神ば元気にするバイ!!」を開催。
それぞれの意気込みと、対戦カードの発表が行われた。

筑前りょう太

「プロレスを通じて、We love 天神協議会さんの活動の力添えができればと名乗りを上げさせていただきました。
天神はいつ来ても賑やか。人の喧噪もあって、元気を貰える。
いつまでもそういう街であってほしいし、そういう街であるために、
プロレスで何か力添えができるのであればと思っています。

今回は平日の夜の開催ですが、天神で働く皆さんに、仕事が終わって、いろんなことがあったでしょうけど、その疲れを、西鉄ホールに来て、ストレスを晴らしてほしい。
そんな世代の皆さんに元気になってほしいと思います。」


めんたい☆キッド

「西鉄ホールでの大会では、シングルで初のメイン!
「天神よか男戦争」ということで、自分もよか男!旭志織もよか男!
どっちが天神のよか男か、決めたいと思います!
僕がよかよかよか男になって、もっと九州プロレスに触れていただいてれが天神を元気にすることに繋がると思うんですよ!(拍手)」


We Love 天神協議会 木下真裕さん

「筑前さんも含め、発信力をお持ちですので、グローバルワークよりローカルワークというか、ここ、天神から生まれて、天神から発信できることを作って行くことが、僕たちの天神の仕事だと思います。
We love 天神協議会としては、これから九州プロレスさんとタッグを組みながら、新たな展開、新たな天神の魅力作りを発信できれば、もっともっと天神に関わる人たちや来られる人たちを楽しませ元気にすることができると思っています。」


筑前、めんたい、スーツを脱ぎコスチューム姿を披露!

めんたい☆キッド
「バリバリの熱いハートと、バリバリの高い志と、
 バリバリの大きな夢を持って、
 旭志織に勝って、本物の天神のよか男になるばーい!」


最後に筑前の音頭で、マスコミの皆さん、道行く買い物客の皆さんと、「天神ば元気にするバーーーイ!」で締めくくった。


【大会名】天神ば元気にするバイ!~九州プロレス×WeLove天神協議会~

【日程】2010年9月14日(火)
18:30開場 /19:00開始

【会場】福岡市中央区天神・西鉄ホール

【対戦カード】
メインイベント・天神よか男戦争 60分1本勝負
 めんたい☆キッド vs 旭志織

第3試合・白黒筋肉総力戦 6人タッグマッチ 45分1本勝負
 筑前りょう太、阿蘇山、TAKAみちのく vs 相島勇人、ディアブロ、黒影

第2試合・新鋭暴風駆除 タッグマッチ 30分1本勝負
 白波佑助、クルメンひろせ vs 台風12号、台風13号

第1試合・大学生中洲初体験 30分1本勝負
 松雪真也 vs 中洲ヨースケ


【前売券料金】
S席=5000円
A席=4000円
B席=3000円
(学生)2000円
親子ペア席5000円(小学生1人追加ごとに+1000円となります)
※当日500円UP 
※未就学児無料(お席は父兄等ひざ上)

チケット発売中!

【前売券取扱所】
■ローソンチケット(Lコード:82794 )
>>ローソンチケットはこちら


■チケットぴあ(Pコード:816-960 )
>>チケットぴあはこちら

■イープラス
>>イープラスはこちら

■ピクニック(092-715-0374)

■ NPO法人九州プロレス(火~金13:00~18:00 TEL:092-400-9938) 
オンラインショップ、または電話予約での販売となります。
>>九州プロレスオンラインショップ受付はこちら

【後援会会員先行予約】
※NPO法人九州プロレス(火~金13:00~18:00 TEL:092-400-9938) 
 E-mail:info@kyushu-pro-wrestling.com、またはお電話での予約となります。
※後援会チケット割引特典をご利用の方はお知らせ下さい。
  1. 2010/09/01(水) 04:40:22|
  2. 活動報告

「フリースクール玄海・プロレス授業スペシャル」報告

3/20(土)、九州プロレス道場で、筑前りょう太が講師としてプロレスの授業を行ってきた、「フリースクール玄海」の生徒達によるプロレス大会が開催されました。


中学1年から高校3年の生徒、そしてスクールのボランティアを含めて11名が参加。

レスラー、レフェリー、リングアナ、ゴング、音響、会場の案内を全て生徒たちで行い、今年のプロレス授業の総仕上げとなった。

はじめに、参加全生徒による、授業でおこなってきた基礎練習、マット運動を披露。

試合前の前説も生徒が行い、観客に声援やブーイングのやり方を指導。

試合はシングルマッチが4試合。

レスラーとなった各生徒は、思い思いのアピールをして見せて、練習を積んできた成果を試合で披露。

相手の攻撃を受けてもカウント2で肩をあげる姿、試合をやりきる姿に、観客からは大きな拍手が送られた。

試合終了後には全員が整列して、試合を見てもらった皆さん、指導をいただいた先生方に感謝の言葉を。

そして筑前がリングに上がり、いつもの授業のラストでしているように、生徒達と向かい合って正座すると、言葉をかけた。

画像 003

「一年間、僕は本当に幸せでした。
子供の頃からプロレスが好きで、そしてプロレスラーになって、プロレスをやってきて、こんな素敵な出会いがあるなんて思いませんでした。

個人的な想いを言うと、君達から僕は多くのことを教えてもらいました。
これからもプロレスを通して、喜びを与えられるようになりたいと、いっそう感じました。

みんなには義務があります。人間として果たすべき義務です。
それは自分の人生を、キラッキラに輝かせることです。
失敗してもいい、ドキドキして、わくわくしてください。
君達自身が、ご両親からもらった宝物です。キラキラに輝かせてください。そしてまた会いましょう。

俺は、お前たちに会えて、うれしかったバイ!」

そうして互いに「ありがとうございました!」と挨拶し、筑前と生徒達は全員で整列し、観客にも深々と礼。

その後は一人一人と抱擁し、それぞれのがんばりを称えた。

画像 004
  1. 2010/03/20(土) 19:26:15|
  2. 活動報告

後援会謝恩イベント「九州プロレス感謝祭2009」を開催

12/23(水祝)、福岡市東区の九州プロレス道場向かいの空き倉庫で、九州プロレス後援会謝恩イベント「九州プロレス感謝祭2009」が開催されました。
20090705+030_convert_20091224084332.jpg


[試合]

6名参加1DAYトーナメント「年越九州男児300」
・全試合、制限時間は300秒(5分間)
・時間切れの場合の勝敗はお客様により判定

■トーナメント一回戦
・×白波佑助(5分00秒時間切れ)○田中純二
※観客拍手による判定

20090705+032_convert_20091224084408.jpg

感謝祭トーナメントの一番手は白波と純二。
白波はゴングとともにドロップキック、エルボー連打、胴締めスリーパーにいくが純二エスケープ。
純二は白波にラリアット、ブロックバスターからフォールにいくがカウント2。
純二、白波に箱崎浜にいくが、白波かわすと是空、そして不二才で純二を締め上げるが、純二は逃れて白波に腕ひしぎ逆十字固め、しかし白波エスケープ。
純二は白波にアームブリーカー、チキンウィングアームロックにいくが白波エスケープ。
残り時間1分を切って両者はり手とエルボーの応酬、純二が打ち勝って白波を倒し、再度腕ひしぎにいくが制限時間いっぱいとなり試合終了。

判定は観客の拍手の量にゆだねられ、白波は自らマットを叩いてアピールするが、拍手は純二が優勢、一回戦勝ち抜けとなった。

■トーナメント一回戦
・×筑前りょう太(5分00秒時間切れ)○松雪真也
※特別ルール、松雪が5分間持ちこたえたので勝利

20090705+039_convert_20091224084746.jpg

現役高校生の松雪は「祝・大学合格」と書いた鉢巻を巻いて登場。

試合前、「松雪、万が一、お前が5分間負けなかったら、お客さん、判定で松雪に拍手してください。この試合、俺からの合格祝いたい!」と筑前。
これにより、松雪は5分間持ちこたえたら勝利となる条件で試合開始。

松雪は四方からぶつかっていくが、筑前まったく動じず逆にショルダースルー一発で松雪を倒す。さらにえぐい角度の逆エビ固め、松雪はなんとかエスケープ。
すると筑前は余裕のあまり、リングを降りてお客さんと握手、歓談を始める。松雪はその背後から殴りかかるが、まったく相手にせずお客さんを回っていく筑前。逆にはり手で松雪を簡単に倒す。
リングに戻って筑前は松雪に逆水平、ボディスラム。そして「かつぐばい!」としとめにかかるが松雪は身をかわして逃れると筑前にエルボー、しかしはり手一発で倒される。

「残り時間15秒!」のコール、すると松雪はリングを駆け下り、会場の隅のトイレに駆け込む。筑前追うが松雪はトイレに篭城、このまま制限時間いっぱいとなり、逃げ切った松雪の勝利という、予想外の結果に。
20090705+042_convert_20091224084815.jpg

■トーナメント準決勝
・×田中純二(4分59秒万トーン→片エビ固め)○阿蘇山

20090705+046_convert_20091224084849.jpg

バックの取り合いからグラウンドの攻防をみせる両者、純二は阿蘇山の足に攻撃を集中させ、アンクルロックにいくが阿蘇山エスケープ。
純二、エルボー連打から再度阿蘇山の足をとるが、阿蘇山エスケープ。純二優勢で試合が進むが阿蘇山は豪快なブレンバスターで形勢逆転。そして高さのあるドロップキックを純二にお見舞いするが、すかさず丸め込みにいく純二、しかしカウント2。再度まるめこみにいくが、阿蘇山それから逃れるとコーナーに上がり万トーン投下、時間ぎりぎりで阿蘇山の勝利、決勝進出をきめた。

■トーナメント準決勝
・○松雪真也(5分00秒時間切れ)×めんたい☆キッド
※特別ルール、松雪が5分間持ちこたえたので勝利

20090705+052_convert_20091224084952.jpg

一回戦で味をしめたか、松雪は「めんたいさん、僕が5分間負けなかったら僕の勝ちにしてください!」と提案。めんたいがこれを了承し、ここでも特別ルールで試合開始。

と、スタートの握手から逃げようとする松雪、その手をつかんで阻止するめんたい。
めんたいは松雪を捕まえるとボディスラムとストンピング、ロープにつかまってなんとか逃げようとする松雪。そしてはり手をうつ…と見せかけて走ってリングを降りようとするが、めんたいは松雪をロープにふるとハンドスプリングエルボー。
するとなんとリングの下に逃げ込む松雪、追っためんたいもリング下にいき見えないところで二人の声とドタバタという音だけが聞こえる状態に。
「逃げるな!」と言いながら松雪をひきずり出したためんたい、ここで残り時間1分のコール。
めんたい、松雪をロープにつめると619、が、松雪それをかわすと一目散にまたトイレの方向に。追っためんたいは先回りしてトイレの前で通せんぼ、すると松雪はそのすぐ横の窓から会場外に脱出、急いでめんたいはそれを追うが、その間に試合時間終了、またしても松雪の逃げ切り勝ち、決勝進出!

■トーナメント決勝
・○阿蘇山(4分33秒逆エビ固め)×松雪真也

20090705+061_convert_20091224082156.jpg

逃げ切りで勝ち進んできた松雪だが、決勝では巨漢・阿蘇山と真っ向対決。
しかしロックアップから簡単におし飛ばされる松雪、エルボーを何度も打ち込むが、阿蘇山は一発で松雪を吹っ飛ばす。
そしてコーナーに松雪を押し込むと踏みつけて圧殺。そして大きな音を立ててのボディスラムで投げるがカウント2で肩をあげる松雪。
蹴りを打ち込んで反撃する松雪、そして背後からスリーパーにいくが、阿蘇山は締めている松雪ごと立ち上がり、そのまま投げ落とす。
松雪は阿蘇山の逆エビから一度はエスケープするが、阿蘇山はボディスラムから再び逆エビ、どっしりとその上に腰を落として体をそらせると、松雪たまらずタップ、阿蘇山がトーナメントの優勝を飾った。

試合後阿蘇山は、「デビューした時はほんの小僧で、今は、まあちょっと毛が生えた程度だけど、2年後3年後が楽しみです」と、松雪に厳しくもあたたかい評価を述べた。


[トークショー]
トークショーでは、各選手が今年の総括と来年の抱負を。
20090705+063_convert_20091224085124.jpg
中洲ヨースケ
「今年はケガで半分ぐらい休んじゃったからね…来年の春ぐらいには復帰するから。また春はやるんでしょ?
この前の大会(12.6)に、中洲軍団に大きい人(相島勇人)がきたからね。もうこれで、中洲軍団とあいつらと、どっちが強いかわかるじゃん」

20090705+064_convert_20091224085617.jpg
阿蘇山
「今年の試合で一番印象に残っているのは、10月の佐々木健介とあたった連戦。そしてふる里プロレスでの曙戦。普段は小さい選手とあたっているだけに」
「来年は、練習を増やして、体を大きくして、もっと暴れまわります」


田中純二
「自分も10月の佐々木健介との対戦が印象深いですが、不完全燃焼というか、反省点が多いですね」
(7月の1周年大会での筑前とのシングル戦の評価が高いですが、と古賀野アナ)
「そうなんですか?自分ではあまり実感がないですね」
「来年は、今年以上の結果を、個人でも、九州プロレス全体でも出したい」

20090705+067_convert_20091224082241.jpg
松雪真也
「今後やりたい選手は、日本中の選手。
来年は、もっとプロレスでがんばっていけるようにがんばりたいです」

白波佑助
(今年は白波選手がすごく成長したとの評価が多いです、と古賀野アナ)
「ありがとうございます、でも自分ではまだいけると思っているんで…
今年印象に残った試合は、松雪との試合ですね。それまでは先輩との試合で、自分の下の選手との対戦という経験がなかったので」
「頭の中にはまだまだやりたいことがたくさんあるので、来年はそれに一つ一つ挑戦していきたいと思います」

めんたい☆キッド
「今年は福岡に引っ越してきて変化もあり、試合でも実りある一年でしたね。
印象に残っているのは、先輩である堀口元気選手との試合です。あれをきっかけに、古巣のドラゴンゲートに呼んでいただくようになりまして。
今週末12.27のドラゴンゲート国際センター大会にも出場することになりました。経験したことのない大会場で不安もありますが、九州プロレスでの経験を生かしてがんばります!」
「来年は、九州プロレスのエースとなってみせます!」

筑前りょう太
「今年一番印象深かったのは、1周年記念興行での田中純二とのシングルですね。
メインでこの九州男児2人がぶつかって、自分達の姿勢を見せることができたと思います。
それと今年は西鉄ホール大会は、大体70パーセントぐらいの入りだったので、来年はもっといけるようにしていかないといけませんね」


トークショーの間に温かい特製ちゃんこが振舞われ、スポンサーからのおにぎりのサービスも。
その後のチャリティーオークションでは選手のとっておきの品物が出品されました。

代表の筑前が「皆さんのおかげで、プロレスに取り組めます。よりプロレスで元気を届けていきますので、これからも応援よろしくお願いします」と今年の感謝の言葉を述べ、最後はもちろん全員で「九州ば元気にするバイ!」を唱和してしめくくった。

その後も、選手がサインや写真撮影に応じたり、歓談したりと和やかな時間となりました。
  1. 2009/12/24(木) 09:02:44|
  2. 活動報告

「ゴールデンレスリング・黄金魂~OUGON SOUL~」報告

3/21(土)、和白中学校体育館で、筑前りょう太が講師としてプロレスの授業を行ってきた、「フリースクール玄海」の生徒達によるプロレス大会が開催されました。


生徒達によるこのプロレス団体の名前は「ゴールデンレスリング」。大会名は「黄金魂~OUGON SOUL~」。

試合には、中学3年から高校3年の生徒、そしてスクールのボランティア2名を含めて19名が登場。
レスラーだけでなく、レフェリー、リングアナ、ゴング、音響も全て生徒たちで行い、このプロレス興行をトータルで開催、1年間のプロレスの授業の総仕上げを行う形となった。

レスラーとして戦う生徒は、それぞれリングネームをリングアナのコールで呼び込まれ、テーマ曲にのって登場。

ぎこちなさや遠慮、緊張がうかがえる様子も最初はあったが、それぞれが自分の見せるべき技を出来る限りやりきる姿に、観客からは惜しみない拍手が送られた。

悪役として戦う生徒は、バットを持って観客を煽りながら登場したり、ラフファイト、場外乱闘までみせる堂々ぶり。
タッグでの連携、練習の成果を感じさせるしっかりとしたプロレス技には、歓声があがった。

メインの試合の後には、全員がリングにあがり、大会を締めくくるマイクもレスラーの生徒自身が行い、感謝の言葉を述べると、観客からはより大きな拍手が。

全プログラム終了後に、筑前がリングに上がり、生徒と向かい合って正座すると、今日の反省点等を講義する。

最後に「今後もプロレスをやりたいと思うものは?」と生徒達に問う筑前。プロレスの楽しさを感じたか、挙手する生徒が何人も。

しかし筑前は、「お前達は、二度とこのリングに帰ってくるな!」と一喝。
「これからは、お前達それぞれの世界で輝け。これからの、お前達の報告を待っている」と、学校を旅立つ生徒達へのエールを送った。

「これでフリースクール玄海、プロレスの最終授業を終わります。ありがとうございました!」と筑前。
「ありがとうございました!」と生徒達、深々と礼。
筑前は生徒一人一人と抱擁して、それぞれの健闘と卒業を称えた。
画像 040
  1. 2009/03/21(土) 21:18:08|
  2. 活動報告
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。